イメージ画像

探偵による自作自演のウェブサイトの恐怖

探偵による自作自演のウェブサイトが検索エンジンの検索結果に上位表示されて「悪徳探偵の調査を利用してしまう」人物が後を絶たないという現実が存在します。消費者センターに数多く寄せられる苦情は一部の探偵が繰り返し悪質な業務を実施しているということが大きく影響していることは探偵業界内では多くの探偵が理解している事実と言えるのです。話は変わりますが悪徳探偵が実施する低品質な調査を利用してしまい大きな選択ミスを犯してしまったご依頼者の多くは、優良な探偵の再調査を依頼される人物が過去に数多く存在しています。これは紛れもない事実であり「悪徳探偵の実施した調査報告書は酷い調査結果である」と再調査を実施して真実を得られたご依頼者の皆さんが改めて「探偵の善し悪しを実感される瞬間」とも言えるのです。悪い探偵の自作自演サイトやランキングサイト・探偵の評判サイトなどを鵜呑みにしてしまうと後に大きな損失となる可能性があるのです。

自作自演サイト?いつ見てもランキングに表示されている探偵が同一ってどういうこと?

明らかにおかしなサイトが探偵に関わるキーワードの検索結果に多く表示されています。「浮気調査」・「探偵」・「興信所」等で検索すると「探偵の選び方」や「探偵ランキング」などのサイトが上位表示され明らかに「探偵の広告目的で作成されたサイト」が検索結果の上位に数多く表示されているのです。これらのサイトは広告効果を狙ったサイトであるためランキングに上位表示されている探偵社は高額の広告費をサイト運営者に支払っていると考えられるのです。安心できる探偵や優良な探偵であるといった内容ですが何の信憑性も存在しませんのでご相談やご依頼の際には「自身の耳や目で確かな探偵か?選別」されることが必要となるのです。

浮気調査ランキング・探偵ランキング・興信所ランキングにはご注意を

探偵業界で一部の探偵による広告効果を狙ったランキングサイトが数多く存在しています。信じるか信じないかはあなた次第と言える信憑性の内容であり、そもそも比較対象が困難な探偵の業務をどのような基準でランキングしたのか?が理解不能なこれらのランキングを信じて探偵を探す行為は危険としか言いようがありません。もし、これらのランキングの上位表示されている探偵業者が優良な探偵と言えるか?疑問をお感じになるのならばトラブルを回避する意味においても「誠意の無い内容の広告を使用する探偵業者である」事実は払拭できませんね。このような事実をあなたがどう受け止めるか?で悪質な探偵との接点は大きく減少することが可能と考えられるのです。

誠意ある探偵ならば正直に相談者や依頼人と接する

上記は探偵業界に存在している「危険な探偵への窓口」となっている可能性が非常に高い怪しいサイトと多くの方は認識しております。コツコツ依頼人のために地道な業務を実施している真面目な探偵とは対極に位置する「悪質な探偵」であり、弱者であるご依頼者から暴利をむさぼる存在として危険視される探偵業者との認識にあるのです。正直な探偵が運営するウェブサイトは「偽りなく誇大広告とは無縁」と言えますし、暴利をむさぼる業務も無縁と言えます。同じ探偵であっても「目的が異なる探偵」とはっきり申し上げられるのです。誠意がある探偵とは依頼人に対して「正直」であることは欠かせない大切な要素であると認識しているものなのです。

このページの先頭へ